FC2ブログ

FXシステムトレード運用記録

安月給のサラリーマンがFXでどこまで資産を増やしていけるか。実践を通じて確かめていきます。より快適に取引できるように工夫した自作ソフトも提供中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全なシステムトレードでも有利に利益確保できています。

このブログで最近、決済を裁量で行う記事を書いてますが、
これは利益額を より多く確保するための研究です。

裁量せずに指示通りのトレードを行った結果は、
4月14日の記事としてバックテストの結果を掲載しております。
これを見ていただくと、裁量を用いなくても、有利な勝率と利益率で
利益を確保できることがお分かりいただけると思います。

毎週の検証結果では、
完全なシステムトレードにより裁量を用いない場合と
決済に少々の裁量を用いることにより、より多くの利益確保を目指した場合の
2通りを比較できるように記載していきます。

このブログではこの両者を対象として想定していますので、
どちらの主義の方も参考にしていただけると幸いです。

今後もよろしくお願いいたします。


FX-max Weeklyの詳細はこちらからどうぞ(購入特典を検討中)
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX-max Weekly 今週の結果(2008/04/25)

今週は火曜日に決済すると一番利益が上がった週でしたね。
木曜日も一度 値を下げて利益を見込める曜日でした。
その後は値を上げて、金曜日(日本時間で土曜日早朝)の終値では
利益幅が小さくなる結果となりました。(下記の結果をご参照ください)

僕は木曜日に値を下げてから出遅れてトレーリングストップを入れました。
ベストタイミングでトレーリングストップを入れていれば、
もう少し利益額を上乗せできたと思います。
でも、タイミングはともかくトレーリングストップにより
週末決済よりも利益を多く得られたので良しとします(笑)

相場の動きを見て一番良いタイミングで決済する判断をできるように
精進を今後も続けます。(投資格言の『頭と尻尾はくれてやれ』も大切ですね)
そのためにも、テクニカル分析とファンダメンタル分析を「最低限」でも取り入れると
効果的だと思います。
でも、あまりそれに深入りしてチャートを素のままで見れなくなると
急激な相場変動などに対応できなくなる可能性もあり逆効果なので、
「最低限」に抑えようと思います。(時間的な制約があるのも理由です(^_^;)


■取引履歴
         = 指示通りの決済( 2勝 0敗) =   == 裁量決済( 2勝 0敗) ==
決済日       損益額     残高 増減率    損益額     残高 増減率
08/04/25    +1,320  238,320 119%
08/04/24                         +13,750  227,830 114%
08/04/18   +37,000  237,000 118%
08/04/17                         +14,080  214,080 107%
08/04/11   取引再開  200,000        取引再開  200,000

※両者を比較するためスワップを含めていません。
 (スワップを含めてもトータルでは近い金額になります)


FX-max Weeklyの詳細はこちらからどうぞ(購入特典を検討中)

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX-max Weeklyの販売について続報です。

今、入手した情報によると、FX-max Weeklyがバージョンアップするそうです。
その時期は今年の6月から7月あたりとのことです。
内容は、対応通貨の追加と、計算方法の修正だそうです。
既存のユーザーは無償でバージョンアップできるようです。

ただ、バージョンアップ時に販売を再開するかどうかの情報は入手してないので、
もしかしたら、バージョンアップは現バージョンの購入者のみ対象という可能性もあります。

もし再販するとしても、
現在のバージョンが販売停止するのが、仮に1ヶ月以内だとすると、
バージョンアップまでの2ヶ月ほどが購入できない期間となりますね。

その期間にFX-max Weeklyで運用開始したい方は、今のうちにご購入されるほうがよいかもしれません。
バージョンアップ版が販売されるか不安の方も、早めのご購入が無難でしょう。
バージョンアップまで待てて再販しなくてもかまわないという方は、
もちろん、そのときに購入されればよいと思います。

FX-max Weeklyは、このブログからもご購入できます。
詳細は、この記事の最後の画像をクリックしてくださいね。

購入特典(オリジナル手法やオリジナルツール)も検討中です。
特典追加時にはこのブログで案内しますので、
このブログで購入済の方もメールいただければ特典を無料で差し上げます。
詳細は、特典追加時にブログ上で案内します。

ちなみにFX-maxには、ほかの購入者からコピーして使用した場合の
締りスクリプトが含まれているとのことです。
著作権の侵害にもなり、作者様から損害賠償される可能性もありますので、
コピーは考えずに、きちんと購入するようにしましょうね。


↓おすすめのFX-max Weeklyはこちらから購入できます

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX-max Weeklyの販売が終わるそうです。

ネットで情報収集しているときに見つけた情報ですが、
FX-max Weeklyが限定販売数にそろそろ達するとのことです。
残りあと100を切っているようですので、いま検討している方は、早めにご購入するほうがよいかも知れません。

ここ数日、販売のペースが上がっており、
インフォカートの24時間集計で売上1位になっているのは、
駆け込み需要の表れでしょうかね。

すぐに売れ切れそうな勢いなので、販売が終了してから後悔しないようにしましょう。

このブログからもご購入できます。
詳細は、この記事の最後の画像をクリックしてくださいね。

購入特典(オリジナル手法やオリジナルツール)も検討中です。
特典追加時にはこのブログで案内しますので、
このブログで購入済の方もメールいただければ特典を無料で差し上げます。
詳細は、特典追加時にブログ上で案内します。

ちなみにFX-maxには、ほかの購入者からコピーして使用した場合の
締りスクリプトが含まれているとのことです。
著作権の侵害にもなり、作者様から損害賠償される可能性もありますので、
コピーは考えずに、きちんと購入するようにしましょうね。


↓おすすめのFX-max Weeklyはこちらから購入できます

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX-max Weekly 今週の結果(2008/04/18)

木曜日に裁量で決済しましたが、結果として利益が限定されたものになりました。
今週は前半から割りと調子がよかったので、利益確定を早めにしてしまおうという
感情が働いてしまいました…。

勝つためのトレードは、決めた売買ルールに従って淡々と取引することが
原則ですものね。よほどの相場変動が起こらない限りはFX-maxを信じて、
指示通りに取引を行おうと、改めて思いました。

FX-maxの長所のひとつは、相場の変化に合わせてFX-maxも成長していくこと
なので、負けトレードが何週間も続くことはないはずです。
しかも、僕の場合は損切り(ロスカット)を適切と思われる値幅に設定しているので、
もし負けた場合も損失額が限定されます。
過去1年間のバックテストでも、負けが2回続くのは3回のみでした。
大きな負けは単発で済んでいます。

どうしても必要と冷静に判断したとき以外は、感情で取引せず、
指示通りに淡々と取引するように心がけていこうと思います。


■取引履歴
         = 指示通りの決済( 1勝 0敗) =   == 裁量決済( 1勝 0敗) ==
決済日       損益額     残高 増減率    損益額     残高 増減率
08/04/18   +37,000  237,000 118%   +14,080  214,080 107%
08/04/11   取引再開  200,000        取引再開  200,000

※スワップは考慮していません。


↓FX-max Weeklyの詳細はこちらからどうぞ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX-max Weeklyで新設定運用スタート

先月中旬のボンド円の大暴落で元本を4500円下回ってから、
1ヶ月ほど様子を見たり調整したりしていたFX-max Weeklyですが、
今週から新設定で運用を再開します。

新設定でのバックテストの開始日を、
僕が初めてFX-max Weeklyを運用開始した2008年2月25日として、
条件を下記のとおりとしました。

初期費用 :200,000円
通貨単位 :1000通貨
レバレッジ:11倍(強制ロスカットを避けられる最大値)
取引通貨 :特定の数通貨
複利運用 :する(90%)
損切り  :する(値幅は初期値から変更)
利益確定 :する(値幅は初期値から変更)
売り注文 :する
購入比率 :100%

ちなみに、レバレッジと購入比率の積を一定にすると、得られる収益額は同じになります。
  例:レバ11倍×購入比率100%=1100%=11倍(上記の設定)
    レバ20倍×購入比率 55%=1100%=11倍
    この2つの設定で得られる収益額は、いずれも下記のとおりとなります。

ほかの検証ブログでは、損切り(ロスカット)しないほうが利益額が大きいようですが、
僕の場合は、損切りと利益確定の値幅を最適化することでバックテストが下記の結果となりました。
(僕が試した範囲では、損切りと利益確定を「なし」にすると利益額が少なくなりました)

期間  :2008/02/25~2008/04/11(7週間)
利益率 :+245.03%(元本を除く)
利益額 :+490,060円(セル位置:F17)
損益比 :95%(セル位置:X28)
総合勝率:81%(セル位置:N28)
週単位 :6勝1敗(85.7%)

従来の設定で元本を割ってしまった3月14日は、大暴落にも関わらず新設定で勝ち、
新設定で負けたのは3月28日の週のみでした。
しかも、土日の昼間か夜間にIFDO(IFO)でエントリーという手法に変更したので、
損切額も限定されて安心していられます。朝もぐっすり♪
(それにしても、損切り設定なしの従来設定でも元本割れが数千円で収まって良かったです・・・)

この設定で今週から運用を始めてますが、
もう少し利益率を上げられそうな設定がありそうなので、
運用を続けながら検証を続けます。


↓FX-max Weeklyの詳細はこちらからどうぞ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。